シャモニクラブ (個人)山行記録

二子山中央稜

日時:2016年6月27日

参加者:冨田


前橋のガイド仲間に誘われ、藤岡に7時集合し、戻るように二子山に向かう。 群馬側から坂本に抜ける林道を辿り1時間少々で駐車場に着く。狭いスペース に平日なのに我々の車を入れると満車状態。50mも行かず右の登山道へ入り、わずかの登りで股峠! 坂本の集落が見える。少しくだり、岩壁沿いに右に折れると15分ほどで中央稜取り付きに達する。



 石灰岩の岩は経験が少ないので、慎重に高橋トップで登り始める。岩はガバホールドが多く見た目ほど難易度は高くない。ビレイポイントや、ランニングビレーポイントもぺツルのボルトが豊富にあり全く心配ないのでマルチピッチ初心者でも問題なく登れる好ルートだ。

 最終ピッチで先行パーティを追い越したが、ダブルロープの使い方がまるで解ってないので、各ピッチでトラブリまくり、いささかウンザリ! 天気予報通り雲は出てきたが、雨は降らず、6ピッチのクライミングの楽しさを堪能し、昼過ぎには駐車場に戻った。日帰りで楽に行けるが混むので平日がおすすめです。《冨田榮吉》

追記 車の場合関越道花園ICから1時間強で駐車場に着けるので日帰りでたのしめるが人気ルートなので平日が望ましい。



山行記録Topへ
-----------------------------7de1721e07d8 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename="" Content-Type: application/octet-stream