シャモニクラブ 山行記録(個人)

中央ア 空木〜木曽駒ヶ岳

日時:2015年10月10日(土)〜11日(日)

参加者:上原(単独)


極楽平から宝剣岳駒ヶ岳頂上山荘テント場

【2015年10月10日】晴/稜線強風

4:27菅ノ台 → 9:24空木岳 → 13:17桧尾岳 → 16:30宝剣岳 → 17:00駒ヶ岳頂上山荘
(ツェルト、アルファ米+カップ麺)

・八王子から駒ヶ根・菅ノ台の夜行バスで午前4時前に到着、ロープウェイ待ち登山者大勢。

・林道終点から池山への途中、初めて(小走りしている)熊を見る。

・空木岳への稜線から寒い強風のため雨具の上から厚手ダウンを着込む。 空木岳への登山者は予想より多かったが、木曽駒方面への北上する登山者は無。

・駒ヶ岳頂上山荘は閉まっているため、宝剣山荘で天幕受付と水2箸鯆困。

・駒ヶ岳頂上山荘テン場は15張程度、強風の中ツェルトを張るが寒くて寝れず。

【2015年10月11日】暴風雨

6:10駒ヶ岳頂上山荘 → 7:10千畳敷ロープウェイ

・夜中0時過ぎ頃から台風並の暴風雨となり、2時にツェルトを撤収し山荘トイレに避難。  避難者が既に4名おり、内2人はシュラフで寝ていた。

・4時に出発を試みるが、横殴りの雨&濃霧となり1〜2胆茲了覲Δなく暗闇の行動は危険と感じ、木曽駒登頂とロープウェイ始発乗車を断念しヘッドランプ不要の6時に出発。

・みぞれが横殴りするので顔を下向きにして背中で風を受けるようにカニの横歩きの形で山荘から中岳まで登り、千畳敷ロープウェイまで慎重に下る。

・今回は体調面から北ア(室堂〜薬師〜黒部五郎〜槍〜上高地2泊3日)から中ア(1泊2日)に変更したが、体調が芳しくなくても相応のペース維持と装備で臨めば、自分なりの山行が可能であること実感でき有意義だった。


山行記録Topへ
-----------------------------7de3c99b05ec Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename="" Content-Type: application/octet-stream