シャモニクラブ 山行記録

湯檜曽川東黒沢

日時:2013年8月10日(土)〜11日(日) 参加者:冨田、長嶌(写真)


衝立岩のリベンジを目標に出かけたがセンターで寝坊してしまい、せめて一の倉の出合 まで、と歩き始めたものの、気合入らず、マチガ沢出合で引き返す。

沢の装備も持って行ったので東黒沢でもいってみるか?と考え白毛門登山口パーキングへ移動した。橋の手前から右に入り、堰堤を越えたところから入渓。
適当に水に入り小滝をいくつか越えると堂々とした鼻毛の滝が現れる。立派なまき道が右岸にあり、なんとなく巻いてしまう。しばらくで白毛門沢が左から入ってくる。 直進すると思ったより美しい滑滝や小滝が続き楽しませてくれる。釜も結構深く泳ぎたくなる気分!

やがて水量がへり、藪沢で水量も細くなり稜線が近くに望める地点で同じルートを下る。念のためロープをだすも全く使うことなく入渓点に戻る。
東黒沢はキャニオニングのメッカとは聞いていたが、滑滝すべり、を楽しむグループが多くみられ、パーキングについても、車で続々とキャニオニングを楽しもう、と、大勢の人たちが到着。暑い日は皆水遊びをしたいんだよなー。
湯テルメ谷川で汗を流し帰京。 沢登りは初めて、という長嶌さんも楽しめたようです。
              2013年8月11日  冨田 榮吉

入渓してすぐのナメハナゲの滝

ナメが続く

ところどころに現れる小滝


ツメ最終地点


山行記録Topへ