シャモニクラブ 山行記録

仁寿鋒(インスボン)クライミング報告(報告者:冨田榮吉)

日時:2012年6月1日(金)〜6月4日(月)
参加者: 冨田(リーダー、写真(T))、横倉(写真(Y))、内山(2日より参加)、長嶌(写真(N))


6月1日

  羽田〜金浦〜地下鉄、水喩でバスに乗り換えるが昨年と同じで言葉が通じない、親切な年配の男性が終点近くまで付き合ってくれた。1時間強の登りで白雲山荘に着く。夕食を7時にしてもらって、小屋から15分ほど下り、下部スラフで軽くフリクションの確認をおこなう。登るときは怖々だが降りるときは立ったままで降りられる。小屋に戻って夕食、ビールに、マッコリ、たっぷりの焼き肉!満腹で9時頃消灯、ソウルの夜景が美しい。


6/1 インスボン山(N)同、近場のスラブで練習(N)

同(N)白雲山荘からのソウルの夜景(Y)

6月2日

 昨年のリベンジでシュイナードBと医大ルートに決定!
8時、ガイドの徐(ソーさん)と出発!30分程度で取り付き着。
 先行パーテイを待って登り始める、アンダークラックをつかってのスラブは快適、50mスラブをのぼってオアシステラスへ。医大ルートのこれからの混雑を嫌って、シュイナードを後回しにし医大ルートヘ、すでに順番待ち、カンテ状のルートは10aのスラブ〜A0のフエースと続き、一番人気のルートゆえ10aのスラブはフリクションが効かず難渋する。4ピッチだが十分登り応えのあるルートである。耳岩のテラスで休憩兼、下降路偵察、順番待ちの後、3ピッチの懸垂で取り付きに戻る。


6/2朝 ガイドのソウ(徐)さん(N)6/2 医大ルート取付き(N)

6/2 医大ルート(T)同横倉・冨田(N)

医大ルート1ピッチ目(N)同、登る長嶌、ビレイする冨田(N)

医大ルートの冨田(N)医大ルート2Pの冨田(N)

医大ルート2P、長嶌(Y)医大ルート3P、長嶌(Y)

医大ルート3Pの長嶌(T)同 (T)

同4ピッチ目、冨田(Y)同、冨田(Y)

医大ルート4Pの長嶌(T)同5Pの長嶌(T)

ガイドのソウさん(T)医大ルート、横倉(T)

同5ピッチ目、長嶌(Y)ヨジョンルート4Pの長島(Y)

 今度は、シュイナードBの登攀である。

1本目は同じラインからスタートし少し右手のビレーポイントに達する。2ピッチ、核心部の右上スラブを慎重に登る。コンデションがいいので、あしのかかるスラブのポイントが見えるので不安はない松の木テラスから3ピッチ目スタート。右へ3mほどトラバースしフレークを頼りに直上しピッチを切る、4ピッチ目頭上にみえるクラックとも凹角ともいえるルートをステミングやチムニー登りを駆使して登る。

5ピッチ目2条に続くクラックはステミングや足を ねじ込んでのクライミング、6ピッチ易しいスラブを登り終了点。耳岩の大テラスで休憩、韓国クライマーはマッコリパーテイで盛りあがっている、まだ上は10aの岩があるのに?。

 耳岩のスラブを登るが疲れた体には10aは辛くA0も使いトップに着く、そこから懸垂、フェースクライミング、スラブクライミングが続きようやくインスボン、山頂に達した。。

 ようやく、指を開放しアプローチシューズに履き替え、スラブを少し下り懸垂ポイントへ、60mの懸垂を2回で峠に着きこの日のクライミングを全て終了!皆少々疲れながらも15分ほどで山荘に帰着! 時計は6時になっていた。1日遅れの内山君が笑顔で待っていた。内山は4時頃着いたとのことでオーナーの李さんにマッコリすすめられ断り切れず、茶碗に半分くらい飲んでいて、食事のときは、前のめりになり意識がなくなりつつあった、何とか部屋で休み回復する。。


シュイナードB、長嶌(T)同、長嶌、横倉(T)

シュイナードBの2P、長嶌(Y)

同、2Pビレイポイント(Y)同(Y)

シュイナードBルート4P(N)シュイナードB、横倉(T)

感 想:横 倉

インスボン山行は、昨年に続き、今回で2度目となった。前回は「インスリッジ」の登攀のみで終わってしまったが、今回は晴天にも恵まれ、初日が「医大ルート」から「ショイナードB」の継続登攀、2日目が「クローニー」と、全てセカンドでの登攀ながら、内容的には十分満足の出来るものであった。
特に初日は両ルート併せて12ピッチの登攀となり、体力的にはかなりハードであった。昨年は10数年間のブランクのため、クライミングの感覚が戻っていない中での登攀となったが、今年は2日間で総計20ピッチを超えるクライミングを通じ、インスボンのスラブにも多少馴れてきたように思われた。
インスボンは、日本から近くて魅力的なルートを数多く提供してくれている。今後また、クラブ山行で行く機会 があれば、是非ガイドなしで挑戦したいと思う。ただ、そのためにはプアーなランニングピンに対する恐怖感の克服、更にプロテクション技術も含め多彩なクッラクに対応する技術の研鑽が不可欠と思われた。


ビレイポイントで宴会の韓国クライマー(T)同(N)

シュイナードB終了点(N) 同、ガイドのソウさん(N)

頂上へのアプローチ(T)懸垂下降Pへの移動、ホッ

懸垂下降ポイント(N)懸垂下降、横倉(T)


6月3日


どのルートを登るか、迷うが2パーテイがばらばらにならないようにクローニー(友達)ルート9ピッチにきめる東南面なので山荘から15分ほどで取り付き点。

 内山、冨田で1パーテイ、横倉、長嶌で1パーテイの編成とする。横倉パーテイのガイドは昨年インスボンリッジで一緒の李さんである。1ピッチ目溝上からスラブクラックをのぼりダイクの左上トラバース横倉達はクラックを直上(バリエーションルート)

 2ピッチ直上後右えダイクのトラバース、李さんと合流、直上しピッチをきる。3ピッチスラブ左上しピッチをきる、4ピッチスラブを登り左へチムニーを超えるロープトラバース、5ピッチ核心のクラック10a開いた浅いクラックはホールドにならず、浅いフインガーポケットがところどころあるだけでバランスが極めて難しい!難渋しながらなんとかクリアー、続いてスラブから快適なクラックをのぼり跨ぐように左のビレーポイントへ、横倉パーテイはA0のフェースから難しいスラブを登ってくる!グレードは5.7〜8程度となっているが10a位には感じる急なスラブを2ピッチ登り登攀終了!

 9ピッチのルートだが短いピッチは少し飛ばしたものの十分登り応えのあるルートではあった。靴を脱ぐと2日のロングクライミングで爪が少し黒くなっていた。終了点は懸垂ポイントのすぐそばで、休憩ののち懸垂で峠に降り立つ、午後2時全員無事山荘に帰着、パッキングをしながらビールを楽しみ、ゆっくりトソンサ広場に降り終了した。牛洞でショッピングを楽しみ李さんの車でホテルまで送ってもらった。
夕食は横倉の友達ナリさんに案内していただき楽しく過ごした。


6/3 ガイドのリーさん(N)クローニールート1ピッチ(N)

クローニーの内山(N)クローニーの横倉(N)

6/3 クローニ2P、冨田(Y)同、長嶌(Y)

クローニ3P、冨田(Y)同、(Y)

クローニー3P、冨田(Y)同クラック、冨田(Y)

クローニー5P、冨田(Y)クローニー5PのBP、内山(Y)

クローニー3Pの長嶌(Y)クローニーの横倉・長嶌・リーさん(T)

クローニーの横倉(T)クローニー5P、内山(Y)

クローニーの内山(T)クローニーの横倉(T)

クローニー3P、A0の長嶌(Y)クローニーの長嶌(T)

感 想:長 嶌

昨年の山行記録を読んでインスボンに興味を持ち始めたのですが、実際今年行けるとは思いませんでした。
お話を伺ったり調べたりして行くうちに、「行ってはみたものの、登れなくて下から見ているだけかも。。」と思い始め、不安いっぱいの状態で韓国へ向かった訳です。
しかし行ってみると、経験した事のない岩山に長いルートで本当に楽しかったです。次はどのルートを登ってみようかな、と夢も膨らみます。またぜひ行きたいと思います。
そして今回印象に残っているのは、医大ルートとクローニーのA0です。
特にクローニーの後半に出てきた支点9つ分のA0は、本当に良い経験になりました! 冷や汗混じりの大汗をかいて、終了点に着いた時はヘロヘロ、疲労困憊でした。今思い出しても、「よく越せたなぁ」と思います。
毎度の事ですが、このインスボン山行も、参加されたみなさんには大変お世話になりました。まだまだ覚えたい事が沢山ありますので、これからもご指導の程、宜しくお願い致します。


クローニー(T)横倉・長嶌(T)

クローニー6P、BPの内山・冨田(Y)長嶌(T)

内山(T)横倉・長嶌(T)

感 想:内 山

インスボンでは、1日のクライミングでしたがクラブのみなさんと天気にも恵まれて楽しむことができました。
小屋(白雲荘)から取り付きまで、そして終了点から小屋(白雲荘)までいずれも15分〜20分と大変短く、気分的に非常に助かりました。
クローニールートは、クラックとスラブの登攀でした。プロテクションがやはり少なくリードするには、何度か通わないと難しいと思いました。
久しぶりの本ちゃん用シューズが足に馴染まず痛い思いをしてしまい今一集中できませんでしたが、登りごたえのあるルートで楽しめました。
機会があればクラックの登攀を磨き、再来したいと思います。皆さん、ナリさん(横倉さんのご友人)大変お世話になりました。有難うございました。
写真は、冨田さんの1枚のみで少なく申し訳ありません。以上、御礼と感想です。よろしくお願いします。


クローニーの冨田(写真は内山提供)

クローニー、Leeさん(T)横倉(T)

横倉・長嶌(T)長嶌(T)

6/3 クローニールート4ピッチ目(N)クローニー4P ビレイポイント(N)

ヴァリエーション4P(N)クローニー5ピッチ目(N)

クローニー5Pの冨田(N)クローニー6Pのビレイポイント(N)

クローニールート核心部、内山(T)6/3 懸垂終了点(N)

クローニールート頂上、全員集合(N)


山行記録Topへ