シャモニクラブ山行記録

春のザイル祭

日程:4月21日(土)〜22日(日)

参加者:川井、山川、冨田、柴原、猪口、有村、横倉、藤波、笹川、柴崎、 長嶌(写真)、菅澤、小野(幹事、写真)

 クラブの総会を兼ねた春のザイル祭はほとんど全ての現役会員の参加を得て21日は天気にも恵まれ、岩登り講習で混雑する右フェースの左を避けて、右側フェースと東面フェースをつかって、観音ルート、さあてこれから、地蔵ルート、草溝、十字クラック、権兵衛チムニー、大根おろしなどの思い思いのクライミングを楽しみ、その後、人工登攀の練習する残業組など夕食前まで存分に久しぶりの三つ峠のフェースを楽しんだ。

今回強く印象に残ったのは、他のメンバーも同じ感想を述べていたが長嶌、菅澤の新人会員の二人のクライミングの長足の進歩である。これに先輩格の柴崎の女性3人が次代を背負ってくれるのではないか、という期待大である。

さあてこれからに挑む猪口草溝ルート観察

草溝をリードする笹川

フォローする長嶌長嶌をサポートする冨田

地蔵左をリードする猪口

フォローする菅澤

菅澤をサポートする藤波

観音左に挑む有村

夕食前全員集合、猪口 、菅澤は下山、柴崎はon the way

夕食のあと、柴崎も加わって総会。2011年度決算、2012年度予算、新年度役員 、GWの山行計画の承認。翌日21日はレスキュー訓練の予定だったが、四季楽園前 の木々に霧がつくなど、天気に恵まれないため 、急きょ中止を決めて下山。


山行記録Top