シャモニクラブ 山行記録

城山クライミング

日時:10月3日

参加者:笹川、柴崎、長嶌(写真+感想)

感想:谷川岳へ向け、行く前に1度、ロープワークをやっておかなくてはと言う事で柴崎さんと二人で、笹川さんにお願いすることになりました。

当日は朝から曇り空で、雨もポツポツ降ってきたりでしたが城山近くになると晴れ間も見えて、登り始めるころにはすっかり晴れて暑いくらいでした。

最初の1歩から、どこに手掛かりがあるのかモタモタ状態です。なんとか登るも、途中で手も出ず、足も思うように上がらず、後ろから柴崎さんに押し上げられたり、最後のピッチでは「テンションお願します」と言ってしまいました。

後で聞いたら、「あり得ない」との事で、完全に初心者、お恥ずかしい次第です。次の手掛かりが全く分からず、腕に力が入ってしまい落ちてしまいそうで、思わず「テンション・・」と言ってしまった訳です。

笹川さんに「ゆっくり休んで」と言われて、しばらく宙づり状態。ここまで来たら登るしかないわけで、ずるずる身体を這い上がらせるように、やっと終了点へ。大きなため息が出ました。いつか、するすると登れるようになるのでしょうか??

頂上へ出てからは、地図読みの練習もしながらの下山。楽しい1日を過ごす事ができました。そして今日もまた、笹川さん、柴崎さんにお世話になった1日でした。いつもすみませんです。。(長嶌)

リードする笹川と確保の柴崎2番手長嶌、Last柴崎
Topを確保する柴崎休憩?
2間バンドの凹角をリードする笹川
最後のピッチ手前のテラスから2間バンド帰路に振り返る2間バンド同


山行記録Topへ